• ランキング2

プレミアムオイルクレンザー 200mL

価格: ¥5,400 (税込 ¥5,832)
数量:

返品についての詳細はこちら

  • 定期購入
  • トライアル

潤いを守りながら浮かせて落とすスキンケアオイルクレンジング

ウォータープルーフのマスカラもしっかりと落とし、ゴヨウマツ種子油とビサボロール配合で肌をいたわりながらメイクオフ。独自のオイルブレンドで、肌にのせた瞬間からとろけるようにメイクを浮かせ、毛穴の角栓までスルリと落とすスキンケア発想のオイルクレンジングです。セラミド様オイル配合ですすぎ後の肌はしっとりとしたなめらかな感触。清涼感あふれる柑橘系の香りで、心まで浄化します。

マンガで見る

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
アミノ酸からできたセラミド様成分。セラミド同様、肌バリアとなり、乾燥や外的刺激から肌を保護。
クレンジング後の肌の乾燥を防ぎ、しっとり洗い上げます。
ゴヨウマツ種子油
松の種子にのみ含まれる特異な不飽和脂肪酸ピノレン酸が豊富に含まれており、このピノレン酸にはアレルギー抑制効果や、かゆみ抑制効果があると言われています。
クレンジングに配合することで、洗浄中の肌の刺激を抑えます。
ビサボロール
抗炎症効果により、クレンジングによる肌あれをふせぎます。
  1. オイルクレンジングは水に触れるとクレンジング力が落ちてしまいます!毛穴まで綺麗にするパワーを保つために乾いた手で使ってください!
  2. 5プッシュ程度をとり、中指と薬指を使い優しくていねいに10秒~20秒程を目安に顔全体になじませます。使用量が少ないと、アイメイクが落ちにくい場合があります。
  3. アイメイクも綺麗に落とせますが、目にはいらないように注意しましょう。目が痛いならクレンジングが入ってしまっています。なれない方は、コットンにクレンジングをとって、目元のみ優しく拭き取ってお使いください。
  4. シリコーン除去力に優れたオイルクレンジングなので、ヘッドスパオイルとしてもオススメです!シャンプー前の乾いた頭皮の毛穴になじませて、ひとつひとつの毛穴をもむイメージでマッサージして洗い流してください。その後は、通常通りシャンプーをしてください。

なぜオイルクレンジングがいいの?

メイクアップ製品の多くは、水と油とシリコーンで構成されています!

リキッドファンデーション … 水・油剤・界面活性剤・シリコン・顔料 マスカラ・アイシャドウなど … 水・油剤・界面活性剤・シリコン・顔料 パウダーファンデーション … 油剤・界面活性剤・シリコン・顔料 日焼け止め … 水・油剤・シリコン・紫外線散乱剤・紫外線吸収剤 etc

物質は同じものに溶け、なじむという性質があります。
だから、オイルクレンジングが一番メイク落ちがいいのです!

オイルクレンジング … 油剤・界面活性剤 ミルククレンジング … 水・油剤・界面活性剤 リキッドクレンジング … 水・界面活性剤 ウォータークレンジング … 水・界面活性剤

ミルククレンジングは、わかりやすく言うと、オイルクレンジングに水を混ぜたもの。
オイルクレンジングが水に触れると、汚れ落ちが悪くなってしまうのと同じように、ミルククレンジングのクレンジング力はあまり強くありません。クレンジング力が弱いと、コットンやスポンジなどによる拭き取りなど物理的な摩擦の力を借りないと綺麗にメイクオフができません。

ベースオイルによってメイク落ちが変わる!

ファンデーションや日焼けどめなどの
製品に使われている油剤のほとんどは

油(脂肪酸)×アルコール→エステル油

エステル油は、さっぱりとした感触で、
ベタベタせず、酸化安定性にすぐれています!

メイクアップ製品に使われているオイルと同じ種類のオイルだから植物油ベースのオイルクレンジングよりもメイク落ちがいいのです!

エステル油へのこだわり

エステル油ベースであれば、全てメイク落ちがいいわけではありません!オイルクレンジングシトラスには、化粧品をつくる上で配合するのが難しい原料を溶かしやすくする特別なエステル油をブレンドしています!

水にも油にもなじまないシリコーン 溶けにくい紫外線吸収剤
↓

この混ざりにくいものを綺麗に溶かし、
なじませる特性をもつエステル油をクレンジングに入れれば
メイク落ちがよくなるのでは・・・・・・?という逆転の発想で
数種類のエステル油を独自ブレンドし、配合しました!

↓
抜群のクレンジング力!毛穴の角栓汚れまで綺麗に!

肌にのせた瞬間からとろけるようにメイクを浮かせ、くすみまでオフ!全成分TOP3までに「●●チコン」「●●キサン」といったシリコーン配合のファンデーションや日焼け止めをお使いの方に特にオススメです!

界面活性剤へのこだわり

どんなクレンジングにも必ず界面活性剤が入っています。だからこそ、界面活性剤も肌にとことんやさしい高価なものを選びました。

油(脂肪酸)×保湿成分グリセリン

油とグリセリンからできているので、
安全!肌に優しい!環境にも優しい!

皮膚保護オイルも配合!

クレンジングによる肌への負担を最小限に抑えるために・・・・・・

ゴヨウマツ種子油×ビサボロール

皮膚保護オイルと、抗炎症成分を配合しています!

柑橘系の香りで、心まで浄化!

「リトセア」という柑橘系に似た香りを有する
精油を配合しています。
心まで浄化してくれるさわやかな香りです。
※精油を使用しておりますので、妊婦の方は医師にご相談ください。

肌を美しくするのは、美容液ではなくクレンジング&洗顔などのWASH CARE(洗うケア)。
オイルクレンジングは配合するオイルによってメイク落ちや肌への刺激が大きく変わるため、オイルの種類・ブレンド比に徹底的にこだわっています。
化粧は薄い方・・と思っていても、日焼け止め、ベースメーク製品にはシリコーンが多く使われています!サラサラした軽い感触はシリコーンでないと出せないのです!
日焼け止め、BBクリーム、軽い感触のリキッド、パウダーファンデ、どれもクレンジングは必要です。
普段はオイルクレンジング派でない方も、週1回ディープクレンジングとしてお使いいただく事をおすすめします!毛穴の奥から汚れをなめらかに浮かせて優しくクレンジングし、一皮むけた透明感のあるお肌を手に入れてください。

エチルヘキサン酸セチル、ジ(カプリル酸/カプリン酸)プロパンジオール、セバシン酸ジエチルヘキシル、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、ジカプリリルエーテル、セスキカプリル酸ポリグリセリル-2、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ジオレイン酸ポリグリセリル-10、(ベヘン酸/エイコサンニ酸)グリセリル、パルミチン酸エチルヘキシル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、アオモジ果実油、トコフェロール、スクワラン、ゴヨウマツ種子油、ビサボロール、シクロペンタシロキサン

ページトップへ