• ランキング2

スキンディレクション 150mL

価格: ¥4,980 (税込 ¥5,378)
数量:

返品についての詳細はこちら

酵素エキスで艶めく
  • トライアル

ゆらがない肌へと導くスキントレーニングセラム

美しさの基礎となる「ゆらがない調子のいい肌」へ導く為、不純物の少ないバイオテクノロジー原料に着目。 継続使用で肌の基礎体力を底上げするスキントレーニング発想のセラムローションです。 アルテミアエキス配合により従来の紫外線対策だけでなく赤外線などの環境ストレスにも配慮。みずみずしいローションテクスチュアが肌のリズムを整え、自ら潤う自立肌へと導きます。ご自分の肌と相談しながら使用量を調節することで乾燥肌の方から脂性肌の方まですべての肌タイプにご使用いただけます。



1回のご使用量目安:季節や肌状態によって重ねてつける回数が変わります。詳しくは使い方をご参照ください。

開発者 笹本真理子

開発者から一言

女性は特有のバイオリズムがあり、肌の調子も日によって様々です。
そんな中でも「調子のいい肌」をいつも保てるように、スキンケアにおけるマルチビタミン・ミネラルといったベースサプリメントのような存在を意識して、美しい肌に必要な要素を網羅したのがスキンディレクションです。
酵母や培養といったバイオテクノロジーを駆使した成分で構成している事もポイントで、オーガニックコスメが合わず、植物エキスで赤みが出る方にもおすすめです。

マンガで見る

美しい肌に必要な4つの要素すべてに着目

  • ”深いうるおい”

    深いうるおい

  • ”エイジングケア”

    エイジングケア

  • ”日常ダメージ対策”

    日常ダメージ対策

  • ”毛穴・ニキビ対策”

    毛穴・ニキビ対策

深いうるおい

すべては保湿から始まります

ー うるおいの元はサッカロミセス溶解質エキス! ー

細胞内成分を変質する事なく取り出すために、
酵母に特殊な前処理をして抽出した特別な酵母エキスです。

この酵母エキスは肌細胞を元気にする、アミノ酸・核酸をバランスよく含んでいます!

核酸

アデニン、アデノシン、シチジン、
シチシン、グアニン、グアノシン、チソシン、
ヒポキサンチン、チミン、ウリジン、
CMP、AMP、UMP、GMP

アミノ酸

リジン、アスパチギン酸、プロリン、ロチシン、
ヒスチジン、スレオニン、アチニン、
アルギニン、セリン、グリシン、メチオニン、
チソロチシン、フェニルアチニン、
チリプチファン、グルチミン酸、バリン、チロシン

↓
肌のハリ・弾力アップ!
炎症を抑え、傷・ダメージからの回復・治癒効果

ー 肌のバリア成分「セラミド」が大事な理由 ー

セラミドが不足すると・・・・・・肌の水分を保持できず、潤いが逃げやすくなり乾燥肌に!肌のバリア機能が低下し、刺激に敏感になり、炎症を起こしやすく……
↓

何を塗っても乾燥する、乾燥スパイラルにはまり、肌トラブルを引き起こす!

セラミド不足を解消するには・・・
この2種類の方法があります!

セラミドを補給!→コメヌカスフィンゴ糖脂質
肌がセラミドをつくる力をサポート→ナイアシンアミド

ダブル成分でセラミドをサポートするから潤いをしっかり保持し、トラブルに負けない自立肌に導きます!

エイジングケア

毎日のエイジングケアでいつまでも美しく

※年齢に応じたお手入れのこと

  1. 1.ケイ素
    1.ケイ素

    真皮の構造を支える「接着剤」

  2. 2.ヒアルロン酸Na
    2.ヒアルロン酸Na

    若々しいハリ感

  3. 3.サッカロミセス溶解質エキス
    3.サッカロミセス溶解質エキス

    コラーゲン合成力サポート

  4. 4.プランクトンエキス
    4.プランクトンエキス

    ヒアルロン酸合成力サポート

日常ダメージ対策

日々の様々な肌ストレス対策も万全に

カルボキシメチル-β-グルカンNa 免疫 アルテミアエキス 紫外線 アルテミアエキス 赤外線 アルテミアエキス ヒートショック アルテミアエキス コールドショック 酵母エキス 細胞内老廃物

日々の生活でうける様々なダメージ低減をサポート

毛穴・ニキビ対策

皮膚常在菌バランスを整え皮膚表面を健やかに

皮膚の上には、腸内と同じように善玉菌と悪玉菌が存在します!

乾燥性敏感肌やアトピー肌・ニキビ肌
健康な肌
↓

大切なのは、肌表面の菌バランスケア!

  1. 1.グルカンオリゴサッカリド
    1.グルカンオリゴサッカリド

    皮膚常在菌を整える

  2. 2.キシリトール
    2.キシリトール

    善玉菌が増えやすい環境へ

  3. 3.プランクトンエキス
    3.プランクトンエキス

    アクネ原因菌の増殖を抑える

スキンディレクションは、「重ねてつける」事で潤いを調節する保湿液です。
ポイントは、ご自分の肌と相談しながら使用量を調節する事!

<ご使用量の目安>
乾燥肌:5〜7回
混合肌:3〜5回
脂性肌:1〜2回

  1. 少量ずつ丁寧になじませましょう。
  2. 肌に浸透しなくなるまで、重ねます。
  3. 肌の表面が少しぺたぺたするくらいが目安です。
    いつまでもベタベタしているようならつけすぎです。
  4. 肌は季節によって変化するのに合わせて使用量も変わります。
    また、使い続けると肌が欲する使用量が減ります。
  5. 季節によって、ご使用量は変わります。
    また、使い続けると、使用量が減る傾向があります。

あなたの心地いい状態はあなたしかわかりません。
ご使用量は人によって異なります!
ご自分の肌ときちんと向き合いましょう。

Q1 スキンケアのどこの段階で使えばいいですか?

「03スペシャル美容液」を使わない場合は、洗顔後すぐにお使いください。
「03スペシャル美容液」をお使いの場合で、冬場など乾燥が激しい時は、スキンディレクションをさらに重ねて、「うるおいのかさ増し」をしましょう。

Q2 スキンディレクションだけでは乾燥します

「重ねて」つけていらっしゃいますか?
季節や肌質に応じて、肌に浸透しなくなるまで何度か重ねてつけてみてください。
それでも乾燥する場合は、オイル美容液かアイパーフェクションをご検討ください。

Q3 スキンディレクションがしみます

生理前、花粉の時期など肌が敏感な時はしみることがあります。
そのような時は、「05オイル美容液」を最初に塗ってからスキンディレクションを使ってみてください。

<主要成分>
●サッカロミセス溶解質エキス
アミノ酸・核酸をバランスよく含んだ酵母エキスと、一定のストレスを与えた酵母から抽出したエキス。
すみずみまで潤いと活力を与え、肌ツヤとハリをアップさせます。
●カルボキシメチル-β-グルカンNa
肌の「免疫」に着目し開発された成分。 あらゆるストレスから肌を守り、強い肌へ導く。
●プランクトンエキス
肌表面のバクテリアのバランスを整え、ヒアルロン酸合成力をアップさせるなどマルチに働く成分。

<全成分>
水、グリセリン、プロパンジオール、ナイアシンアミド、1,2-ヘキサンジオール、ヒアルロン酸ジメチルシラノール、サッカロミセス溶解質エキス、カルボキシメチル-β-グルカンNa、プランクトンエキス、アルテミアエキス、酵母エキス、ヒアルロン酸Na、コメヌカスフィンゴ糖脂質、BG、α-グルカンオリゴサッカリド、ラフィノース、キシリトール、ポリグルタミン酸、エチルヘキシルグリセリン、リゾレシチン、水添レシチン、クエン酸Na、クエン酸、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

ページトップへ