03.スペシャル美容液 スカイフック  60mL

価格: ¥7,500 (税込 ¥8,250)
数量:

返品についての詳細はこちら

セラミド×ナイアシンアミド×7種類のペプチドで空から持ち上げたようなハリ感を

開発者から一言

「化粧品でできる最良のエイジングケア」を目標にセラミド×ナイアシンアミド×機能性ペプチドに特化した集中美容液です。
マトリキシル モルフォミックス、アクアタイド、MUNAPSYS(ムナプシス)、シン-タックス、シン-ハイカン、JUVELEVEN™(ジュベレベン)、プロジェリン、それぞれ役割の異なる7種類のペプチドを贅沢に配合しております。

シワやたるみなどのエイジングサインが気になり美容医療を検討し始めた方、また美容医療をすでに始めている方も、より効果的にそして長持ちさせるための土壌づくりとしてぜひお役立てください。オイルフリーです!

※パッチテスト・アレルギーテスト済(すべての方に皮膚トラブル・アレルギーが起こらないということではありません)
※にきびのもとになりにくい処方 ノンコメドジェニックテスト済み (すべての方にコメド(にきびのもと)ができないというわけではありません)

内容量と使い方

内容量:60mL

1回のご使用目安:3~4プッシュ(1プッシュ: 約0.2mL) 朝・晩使用で約2ヶ月~3ヶ月ご使用いただけます。

よくある質問

Q1 朝・晩 共に使えますか?

お使いいただけます。朝・夜どちらかであれば、朝のご使用をお勧めします。

Q2 洗顔後すぐということは、導入液・ブースターのような位置づけの製品ですか?

肌に一番最初に塗るものがとても大事という意味合いで、洗顔後一番初めに塗ることをお勧めしており、導入液・ブースターのような役割はございません。

導入液・ブースターといった「浸透促進」を促す製品は皮膚のバリアを一時的に崩すような役割や、一部の成分を浸透阻害することもあり、ミストラルとして推奨しておりません。

Q3 他の03美容液とどう使い分ければいいでしょうか。

▶集中してエイジングケアを行いたい時はスカイフックのみを2週間連続で朝・晩お使いになってみてください。
▶日焼けしたかも!という日やスキントーンが気になる季節は夜をプラセニストに変えるのもよいと思います。
▶朝・晩どちらかなら、表情シワ対策のペプチドの効果を最大限生かすため、朝がおすすめです。

×スカイフック→プラセニスト(同時に使うのは無駄&もったいない)

使い分けるときは 朝→スカイフック
夜→プラセニスト

Q4 イオン導入に使えますか?

ミストラルの製品はイオン導入でのご使用を前提にお作りしているものではなく、検証をしておりませんのでおすすめできません。

Q5 一緒に使えない成分はありますか?

他社製品などの相性も含めメーカーとして「絶対に大丈夫です」という安全性の担保はできません。
不要なトラブルを避けるために、一般的にハイリスクハイリターンの「攻め成分」

▶美白成分
▶強い酸(ピーリング剤)
▶レチノール類
▶ビタミンC
▶その他のペプチド

を含む製品は、基本的に同時の重ね塗りではなく「朝と夜」や「日にちを分ける」使い分けを推奨しています。

✓一度にたくさん塗るとかえって肌に負担になる可能性がある(攻めすぎ禁止)

✓肌に1番きかせたいものを最初に塗る

を忘れないでくださいね

Q6 ほうれい線が気になりますが、改善しますか?

あなたが35歳以上ですでに線状にたるみが発生していていて根本的な改善を望むなら、時間を巻き戻す美容医療とこれから来る老化を遅らせる予防の化粧品、2つのコンビネーションで考える必要があります。

ほうれい線はただの「シワ」ではありません。
加齢によって骨が小さくなり、脂肪や筋肉を支えていた靭帯がゆるみ、皮膚の弾力がなくなり、地滑りが起きている状態です。
皮膚の弾力は化粧品である程度改善できたり、老化を遅らせることができても骨や靭帯などへの働きかけは化粧品だけではやはり限界はあると思います。

ですが、年に数回の美容医療と毎日の化粧品でのお手入れ、どちらも大事です。
化粧品が及ばない事もありますが、決して無駄ではありません。
美容医療の効果や効きは、日々のお手入れによって変わることもあります。

スカイフックはエイジングケア(年齢に応じたケア)を目指すすべての方にお勧めです。
ぜひこれからの老化を遅らせるためにもお役立てください。

(日焼け止めをきちんと塗る、自己流でマッサージしないことも大事ですよ!)

Q7 ボトックスで筋肉がゆるんでたるんだという話もありますがこれは大丈夫ですか?

実際にボトックスによる失敗の多くは、医師のデザイン力や量の調整ミスによるところが多いと思います。
ボトックス注射を施術している医院は多いですが、実際には皮膚の知識だけでなく、解剖学や「若々しい顔をどうとらえているか」等のセンスなど幅広い知識が必要です。
スカイフックにはボトックスに似せて作られた成分を配合していますが、当然化粧品ですので効果はボトックス注射には及びません。皮膚の浅いところに広範囲に打っていく「スキンボトックス」に似た"皮膚をキュっと引き締める"という感覚に近いと思います。
眉間の深いシワに関しては一度折り目がついてしまうとかなり改善が難しい箇所ですので、 信頼できる医療機関でボトックス注射を打つ選択肢もよいと思います。
また、個人的には、40代以降で初めて行うエラのボトックスは、皮膚のたるみに関して少し注意が必要と考えています。
ボトックスをすでに打っている方も、効果を長持ちさせるようスカイフックをお役立てください

成分一覧

<全成分>
水、ジグリセリン、BG、グリセリン、ナイアシンアミド、ゲンチアナ根エキス、バチルス発酵物、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、トリフルオロ酢酸テトラデシルアミノブチロイルバリルアミノ酪酸ウレア、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、アセチルヘキサペプチド-1、パルミトイルジペプチド-5ジアミノヒドロキシ酪酸、パルミトイルジペプチド-5ジアミノブチロイルヒドロキシトレオニン、酢酸N-プロリルパルミトイルトリペプチド-56、アセチルヘキサペプチド-51アミド、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、シロキクラゲ多糖体、フィトステロールズ、ペンチレングリコール、カプリリルグリコール、デキストラン、水添レシチン、塩化Mg、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、エチルパラベン、メチルパラベン

※パッチテスト・アレルギーテスト済(すべての方に皮膚トラブル・アレルギーが起こらないということではありません)
※にきびのもとになりにくい処方 ノンコメドジェニックテスト済み (すべての方にコメド(にきびのもと)ができないというわけではありません)

お客様の声

ぴょん☆様 投稿日:2021年10月10日
おすすめ度:
朝に使ってます。3-4プッシュを顔~首まで。ずぼらなのでその次にもう日焼け止めを使って化粧をしていますが、乾燥などもなくキレイにお化粧できます。30歳超えたら導入したい美容液です。

お店からのコメント

年齢が出やすい首まできちんとお使いになっているのが素晴らしいです☆

ページトップへ