ミストラルコスメティクス
肌を変える洗顔と「守り」&「攻め」のスキンケア
ミストラル関連

梅雨で広がる髪にも!傷んだ髪も毛先までしっとり♪ツヤ髪をつくるヘアオイルの秘密

梅雨で髪の毛が広がるのはなぜでしょうか?

梅雨時期、髪がぼわーーーんと広がってしまうという悩みを持つ方は多いのでは??

なぜ髪が膨らみ、扱いにくくなるかというと、

髪が余分な水分を含むから!

傷んだ髪はさらに水分を引き寄せやすく、よりひろがりる・・・

そこで!

ヘアオイルをうまく使うことで髪に油分を与え、余分な水分を寄せ付けない髪へ導く方法をお知らせします!

まずは、ヘアオイルについて、少し学んでみましょう!

髪にこんなお悩みがあるならヘアオイルを試してみて!

▶ カラーやパーマで髪が痛んでいる・・・

▶ 髪がごわごわで広がりやすい

▶ ツヤがない・・・天使の輪がほしいっ!

▶ 髪がからまりやすい・・・

こんなお悩みがある方は、いつものケアにヘアオイルをプラスするだけで髪のお悩みを軽減できるかも!?

※イメージ図

 

 ヘアオイル,あなたはシリコン派?植物オイル派?

元々、髪に悩みの多い私は市販のヘアオイルをたくさん使ってきました。
ヘアオイルはシリコーンが入っている商品が多い(市販品のほとんどは全成分の一番最初がシリコン!)ですが、シリコーンが入っているものは、サラサラ感はあるものの、髪のしっとり感や潤いで納得できませんでした。

また、ヘアオイルに含まれる揮発性のシリコーンが電化製品の不具合を引き起こす可能性も示唆されており、そのあたりも気になるところ。

次に私が試したのはシリコーンが入っていない、植物オイル100%の製品。
ちょうど椿油が流行り始めた頃でしたので、さまざまな植物オイルを髪につけてみました。
すると、シリコン配合のものと違って、髪がしっとりし、まとまりやすくなったことに驚きました!

れはいい! 私の髪には植物オイルが合ってる!

と思ったのもつかの間。

夕方になるとなんとなく髪から匂う酸化臭が気になるように・・・・

よし!
じゃあ私がまだどこにもない

 

「究極のノンシリコンヘアオイル」

 

を自分で作ろう!と決めたのでした。

太い・かたい・まとまりにくい・バサバサ髪に悩んでいた私がつくった「究極のヘアオイル」

まずは、酸化の原因「不純物」を徹底的に排除したオイルをベースに使おうと決めました。
例えば、皆さんが良く知ってる「オリーブオイル」ひとつとっても、化粧品の原料としてはたくさんの会社がいろいろなグレードを売っています。
オイルは「どこまで精製するか」が大事で、この精製度によって値段もかなり変わってきます。

私は、オイルの精製ではこれ以上のものはない!と思う「吸着精製」という方法で精製された、アンズ油とアボカド油を使う事にしました。
この吸着精製はクローダ社の特許製法です。
通常の精製オイルの5倍~7倍もする高価なオイルで、普通このようなオイルをスキンケアでも使う会社は少ないにも関わらず、私はヘアオイルに採用しました(笑)

贅沢すぎる!

でも、「究極のヘアオイル」にするんだからまぁこのくらいはしないとね!

その他に、

ブロッコリー油・・・シリコンのような感触とツヤを与える!

卵黄油・・・ツヤ出しスプレーに使われていたのをヒントに!

マンゴー種子油・・・潤いとまとまり感を与える!

これらのオイルを何度も試作して、バランスを見直しながら配合し・・・

ついにガサガサ毛や傷んだ髪をしっとりまとめ、さらに酸化臭も気にならない!
究極のヘアオイルができました!

 

さらに!アミノセラミドオイルも配合!

スキンケアで「乾燥肌にはセラミド」という事はずいぶん浸透してきましたよね☆
実は、セラミドは髪にも大事な成分。
アミノ酸からつくられたセラミド様オイルを補うことで、植物オイルだけでは叶えられない補修効果も得られます!

 

使い方はずばり2通り!!!

▶ご自分のトリートメントやコンディショナーに混ぜる!!!

トリートメントやコンディショナーを即席オイルリッチ処方にすることで、髪にしっかりと潤いを与えます☆

トリートメントに足すだけで、普段のヘアケアがちょっとアップグレードされますよ♪
そのあとは、普段通り洗い流して、タオルドライすればOK!
ぜひお試しくださいね☆

傷んで広がる髪はさらに!

▶ドライヤー後の乾いた髪に毛先中心につける!!

をやってみてね♪

ヘアオイルは髪の根元につけると、ペシャっとしたり、「お風呂に入ってない人」みたいになるので、毛先と髪の内側からつけるようにしましょう!

ドライヤー前に使わない方がいいのはなぜ?

そもそも、ただの植物オイルに髪を熱から守る効果は・・・ないと私は思っています。

いろんなヘアオイルが植物油に熱から守る効果があると言っていますが、むしろ水だけなら100度で蒸発するところが、オイルって100度超えますよね。
(天ぷら油が100度を超えることを想像していただくとわかると思います)

髪の表面にオイルがたくさんあると、髪表面の温度が上がりすぎるわ、乾きにくくなるわで・・・いいことあるの?
ドライヤーってなるべく短時間に済ませた方がいいはずなのに・・・??と私は思ってます。

ヘアオイルをトリートメントに混ぜる方法はあくまで「髪の内部にしみこませる」目的で、すすぎで余分なオイルは洗い流されます。
そこからさらにドライヤー前にもつけたらつけすぎなんですね。

ちなみに私は、夜お風呂に入って髪洗うときにトリートメントに混ぜて、洗い流し。
ドライヤーは何もつけずに手早く!
温風の後に冷風も同じぐらいあてます!(キューティクルが閉じます)
そして翌朝出かける前に毛先中心につける・・という感じのルーティーン。

最近は濡れ髪が流行っているので、かなりたっぷりめにヘアオイルつけてます☆

中身はこんな感じです~

 

無香料とローズフローラルの2種類ご用意しました!

元々は、ローズフローラルの香り付きだけでしたが、お客様からのご要望で、無香料タイプも作りました!

最後に、漫画もぜひ読んでみてくださいね☆

お求めはこちらから!↓


.
.
.
LINE@始めました!ご質問もこちらからお受けしています↓

「@mistralcosme」(@いれないと出てきません!)で検索していただくか↓

友だち追加

↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

blogbanner_234-60_0814a.jpg