ミストラルコスメティクス
肌を変える洗顔と「守り」&「攻め」のスキンケア
ちょっとした話

新社会人の皆さんへ。あと、いろいろ悩んでる人へ。

今年の新社会人の皆さんが「働きやすさ」を重視していたということを何かで目にしたり、あの日本電産 永守社長ですらモーレツの看板を下ろしたってゆーじゃないですか。

まりこ、驚きー!
やっぱり世の中って変化するのねー
オーNO~!!ワークライフバランスとか言ってほどほどのワークしかしない人のライフなんて残念なものにしかならなくね?みたいな感じで20代過ごしてきた私ってやっぱり昭和の人間なんだわーと感慨深いです。

それにしても、時代の流れにさっと合わせられる永守さん、ほんとすごい。
いつの時代も優秀な人って、変化に適応できる力が違うね!ダーウィンの言う通り!

ということで、自分が昭和すぎて平成生まれに物申すと笑われちゃいそうなんですが、とりあえず、若人に向けての言葉をば。

1.「働く」ということを理解しよう

正直、20代のころわたくしそこそこ頑張ってました。
そもそも自分がなんか役に立ってる感がうれしかったし、点と点が線になっていく感じとか、たのしかったんです。
でも、何もかもに満足していたわけではない。嫌な仕事もあるし、一番最初に入った会社は男尊女卑もあったし、
「保育園落ちた 日本死ね」よろしく、「女だからって何もできない新入社員の男の下になってた(組織図上) この会社死ね」って思ったこともありました。

でもいつでも思っていたのは

自分の好きなことをしたいなら、本来自分がお金を払わないといけないもの。
お金を頂いてるなら、これが好きとかこれが嫌いとか言うのはお門違い。

というどこかで見た言葉でした。

だからといって、ブラック企業でも我慢しろということではないんです。(それは次に書きます)
でも、これって真理だなと思って。

OLだった20代を経て、「自分の好きなことをしたい」と起業し、10年目を迎えるわたくしから、さらに言わせていただくと、

「自分の好きなことをしたい」と思ったら、やっぱりすんごいお金もかかったし、
そのうえ、勤めてた時以上に嫌な仕事もたくさんしなきゃいけなかったヨ☆ やっぱり甘くないよ☆

ということを申し上げておきたいと思います。
今の仕事嫌だー!ってなって自暴自棄になり、「やりたいことをやりなさい☆」なんていうキラキラワードにあっさりひっかかり、やりたいことをやるためには結構なお金も覚悟も必要なことをすっとばしてはいけません。

自分のやりたいことをする、やりたいようにやるためには、基本金がかかる。
好き勝手自由にやってそうな人の表面だけを見て、「いいなー」と思うかもしれませんが、見えないところでそれ相応のリスクとってるんだよ☆

という世の鉄則を理解してください。

2.この会社嫌だな・・って思ったら

まず、「辞めよう」と決めてください。
しんどい・・と思ったとき、何がしんどいって、「これが永遠に続くのか・・」ということに途方に暮れてしんどいんです。
でも、辞めればいいんです。辞めたらとりあえず終わります。

で、私、結構何度も「おし!辞めちゃおう~☆最悪コンビニのバイトとか仕事なら選ばなければあるし~☆やってられね~☆」ってキメてて。
でもそうすると、「待てよ・・でも、このお金もらってる間にこの会社から学べるスキルって何かなかったっけ?」とか思いはじめて、
「あーせっかくなら、お金もらいながらコレとコレを学んで、それからやめよう」とか何度か思いなおしたりして(でも結局やめるんだけど)自分の気持ちに折り合いつけてました。
そうすると、しんどい・・と思ってたことでも、「どうせこの仕事から〇〇学んだら辞めるし、まーいっかー。うるさい先輩や上司もあと少しの付き合いと思うと優しくなれる☆」と思えるようになっちゃって。

2社目の外車ディーラーの時なんて、給料安すぎでまじ実家が貴族とかじゃないと無理じゃね?みたいな状態だったのですが、
最終的にわたしはスリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方 みたいに、家ほどの値段の車を買いに来る人の生態をどうにか体系だてて、「利きお金持ち」なんつー本でも出版できるように観察してやろうと思ってました。
安いとはいえ、お金いただけてるうちに、会社のリソースをフルに活用して今後の自分に生かそうというね。転んでもタダじゃ起きない精神。

「いつでも辞めてやる」と本気で思えれば、あんまりジメジメ堂々巡りで考えることもなく、時間の無駄もなくなります。

本気のブラック企業は思考する暇を与えないほど時間を奪っていくという事なので、「辞める」という思考すら浮かばない人は、
とりあえず何も考えず、労働基準監督署へ行きましょう。

3.ない中で何をする?選ぶ?っていうか、考え方を変える重要性

これは2からの流れもあるのですが、「視点」を変えることで考え方を変えるというのは、生きていく上で思考停止にならないためにとても大事です。

起業して、OL辞めた時ぐらい、ほんとーにお金がなかったんですね。
これだけ偉そうに言っててお金なかったんかーい!という感じかもしれませんが、2社目は副業やってるという就業規則違反でさっさとやめることになったので、あてにしてたボーナスとかをもらえなくなって死亡してたんです。自業自得なんですけどね。ほんとに。

で、お金がないと思考が停止します。
「お金ないから何もかもできない」と。

でもです。
私は考え直しました。

「だめだだめだ!もし50万ポン!ってもらえたらどうするだろう?何に使うのが有効だろう?」
「じゃあ100万あったら?」という風に考えることにして、優先順位を決めました。

それで、必死にその中で「これが今、一番大事でお金をかけるべきところだ」というものにお金をかけられるように頑張りました。

つまり、「あれもない・これもない だから何もできない」という思考回路だと、「あーどうしよーなんもできないー」とただただ不安ばかりがつのり、何も解決しません。

そして、実際にただ、「何もかも高くて無理」と思ってることでも、冷静に考えてみたら「お金あってもこれはやらないな。いらないな。」とか「やらなくていいな」と思う事って結構あるんです。
今となっては、昔よりはいろいろなことができるようになりましたが、ミストラルにとって「必要以上に華美な容器」はやっぱりいらないし、やらないんです。

だから思考停止にならないために、視点を変えましょう。

私はたまに「今の仕事が私にとって最良の仕事なのだろうか?」と思う事があります。
そんな時は、同じように

何をやっても一定のお金だけど、どんな仕事をしてもいいという選択肢だけあるとしたら
何を仕事にする?

って考えてみることにしています。
で、その時に「やっぱり私、化粧品作りたい。自分の肌にぬるものは自分でつくりたい」って思う限り今の仕事を続けたいと思います。

「ないからできない」のではなく、「あったらどうしたい?」「なんでも選べるとしたらなに選ぶ?」という視点で、純粋な自分の思いを確かめたり、優先順位を決めることが、大事です。

この時に、「親がこう言うから」とか思ってしまうなら「親はいない前提で」とか
「こうしといた方が特だから」とか思ってしまうなら「何を選んでも一定だとして」とか
自分がひっぱられるであろうバイアスを除いた状態で、純粋に自分の思いにフォーカスできるように自分に質問することが大事かなーと☆

やってみてね☆

4.人生で一番よろしくないのは、「後悔」である

タラレバ娘みてて、唯一「私と違うな」と思うのは、「あの時こうしてタラ」とか「こうしてレバ」って、私あんまり思わないんですよねー
あれ買っておけばよかったなーとか小さめの後悔はあっても、人生の大きな決断だったり、今までの流れで、こうしてたらこんなはずじゃなかったー!と思うことって、ないんですよね。これはほんとに幸せなことです。私がノーテンキなのかもしれないけど(笑)

私は小さい頃から
「わたしっていつか死ぬんだ・・」ということが怖くて仕方なくて眠れなかったりしていたような子供でした。

死ぬのに何で生きてるんだろう?ってすんごい考えたりしてて、たぶん小学生の時何考えてたって、それしか考えてなかった。
今よりもだいぶ哲学的な少女でした。
それほどまでに、いつも「いつか死ぬんだ」って考えていました。

そんなことを思ったことがない人でも、やっぱり2011年3月11日

私たちは、いつかみんな死ぬ。
そして、それは明日かもしれない。

と思ったのではないでしょうか?

いつかみんな死ぬ上に、生きている間も、物事は常に変わっていきます。
自分の心すら、変わらないものはない。こわーい。

だからどんな小さな選択も、大切にしたいし、
何事も、違和感を覚えた時が吉日!先送りにしてはいけないと思ってます。
だって明日死ぬかもしれないから。
違和感を覚えた時から、「あの時やっておけばよかった!」にならないためにとにかく考えよう。

違和感や問題を見て見ぬふりして「なかったこと」にしたり、
自分以外の何かが急に変わってくれるようなファンタジーに浸ってはダメ。
思考のツケ払いは後々すんごい高くつくヨ!

また、周りの人達のいう事や目線を気にしすぎてもダメ。
あーだこーだいう人が結局責任とってくれるんですか?自分の人生巻き戻してくれるんですか?

やっぱり、どこまで行っても自分の人生は自分のもの。
他人にどう思われようと、自分の納得のいくようにやるしかないですよね?

いつ死ぬかわからないし、
すべてのものは変わっていくし、
まだ起きてもいない未来のことを心配してもしゃーないけど、
未来は現在の延長線にあるものなので、いつでも「今これで自分的にオッケー?オッケーじゃないならどうしたい?」って繰り返し繰り返し自問自答!

後悔したくないなら、ちゃんと自分のアタマで考えよう!

私からは以上です。
がんばれ新社会人☆ 

↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

blogbanner_234-60_0814a.jpg
※オフィシャルサイト・@cosme shopping各店舗のみが正規品となります。