ミストラルコスメティクス
肌を変える洗顔と「守り」&「攻め」のスキンケア
美容の話

眉アートメイク@韓国 のこと

ここ数ヶ月の間に韓国で眉のアートメイクしてきました。

ゴールデンウィーク中に1回、6月末にお直しの計2回。
サロンは、ライン皮膚科 
このコネストの写真の綺麗な先生がやってくれます~

私、韓国の美容医療はふっつーにコネストで探してます。
通訳さんがいて、口コミを一通り読んでなんとなくあたりをつけています。

正直アートメイクも美容皮膚科と一緒で、たびたびできるものではないから、「色々試してこれがよかった!」的なオススメができないのが難しいところ。
次、といっても1年後?2年後?とかにはなるけど、次回は別のサロンに行こうと思っていますが、記録として一応記事に残しておきますね。

私がお願いしたメニューは「コンボ」です。
本当の毛並みみたいな /// ←こんな感じのタッチの後、ポンポンと点で埋めてくれて、全体な仕上がりとしてはパウダーで描いたような眉・・というイメージかな。

通訳さんを通して、希望の形を伝え下書きしていくんだけど、最初私の伝え方がまずかったのか、なんだか最初の下書きがとっちらかってて慌てて「違う!ちっがーう!」と修正し、やっと希望の形に。
下書きでOKした後に彫っていくけど、形については100%希望通りにいったかというとやっぱり100%満足ではないかなー。まぁおおむね満足だけど。

そもそもですね、眉アートメイクへの目的が

①あまりにも眉がないから、毎日のメイクを楽にしたい(書き足す前提)

②アイブロウを書かなくてもいいぐらいの仕上がりに持っていきたい

のどちらが希望かで、②の人は日本のシロノクリニックあたりでやった方がいいと思う。
私自身はシロノでやってないけど、まぁ経験者何名かの意見を聞くとやはりシロノはよさそう。

で、私はというと、①です。まぁノーメイクの時に麻呂になるのは避けたいかな・・ぐらい。

元々、眉のアートメイクを渋っていたのは、眉って流行りもあるし、眉ひとつでイメージも変わるし、それが固定されるのが怖かったから。
高校時代のアムロ細眉流行から、右眉に至っては眉半分ぐらいしかないから、ある程度メイクは楽にしたい。
けど、バッキバキに今はやりの太めのナチュラル眉に固定するのは嫌だなーという想いでして。

そうなると、太いものは細くはできないので「あまり太くしないで」というオーダーになるし、
色だって「明るめ」でオーダーする必要があります。

私の眉の麻呂っぷりがよくわかる写真です↓

あと、当たり前ですが、しょっちゅう韓国に用事がある人はいいですけど、お直しに来れないかもという人も普通に日本でやった方がいいと思う。
基本的に1回目はどのくらいもつかわからないし、濃いめというよりも薄めでいれる先生が多い気がするから(濃いもの薄くするのはレーザー必要だし)お直しに来れないと、もはや1ヶ月後には薄・・って感じる人が多い気がする。

ちなみにこちらのサロン、麻酔は2段階。
クリームで麻酔してから、なんか、イボイボしたハンコみたないなのグリグリしながら2回目の麻酔。

クリーム麻酔こんな感じ↓

基本的に私は痛みに強い方なので麻酔もあるし痛みはほとんど感じませんでした。

1回目の施術直後。

濃いけど、数日かけて一皮むけて若干薄くなる前提なので、だいたいどこでもやりたてはイモト?ぐらいで大丈夫。
で、施術中は麻酔効いているから痛くないけどきれてくると、ヒリヒリする(笑)
3日間、朝・晩つけてねという再生クリームももらえます。

1週間ぐらいはサウナやプールなど水にあまり触れない方がいい。なんならクレンジングだってなるべく控えた方がいい・・とは言えそんなことは無理なのでまぁサウナ・プールあたりが避けられたらいいんじゃないでしょうか。
あと、まぁ水に触れない方がいいということで、シートマスク(シートパック)も1週間はやめた方がいいでしょうね。
まぁこの辺は適宜。

で、わたくしはというと、割とすぐに薄くなってですね(笑)

もはや眉尻ぼんやりしている・・・

で、6月末にもう一度お直しに行ったとき、割と定着が甘いということで「全体的にもうちょっと濃いめ・太め」でお願いして今はわりと眉メイクなしでもいける感じです。
しっかりメイクの時は眉も少し書き足して眉マスカラするけど、会社いってジム行く・・みたいな日はもう何もしてません(笑)楽ー!

ただやっぱりねー左右差があるんですーー

ちょっとはっきりしない写真で申し訳ないけど、実際はもう少し濃いです(笑)

元々の形も左右違うからまぁ仕方ないといえば仕方ないし、メイクでどうにかできるからまぁいいんですけどね。

基本的に、どこのサロンに行ったとしてもネックになるのは形のすり合わせかなと思うので、しっかり自分の要望をわかりやすく伝えらるように参考写真やイメージなどを用意する、最初から太め・濃いめにしないなど、まぁ美容サロンのカウンセリングの基本をしっかりやれば失敗は最小限に抑えられると思います。

結論から言って、
こんなに楽ならもっと早くやっとけばよかった!
というぐらいにはQOLあがりますので、後悔はしてませんし、眉アートメイクは今後も続けてやる予定でーす!

.
.

↓クリックして頂けるととても励みになります♪↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

LINE@始めました!↓
ミストラルのお知らせはすべてこちらから告知しています。

「@mistralcosme」(@いれないと出てきません!)で検索していただくか↓